2017/09/06
ゴルフトゥデイイメージガールの美女と一緒にゴルフができる!! 『GTバーディーズカップ2017 第8戦』at千葉県『紫カントリークラブ紫あやめ36』 2017年10月17日(火)開催!! ただいまキャンセル待ち申し込み受...»続きを読む
TOPへ

バーディーズに聞きました!『曲がっちゃうとき、どうしてる?』後編

バーディーズに聞きました!『曲がっちゃうとき、どうしてる?』後編

さてさて、バーディーズのみんなが使っている「曲がっちゃうとき」の対処法、
前編では回答の多かった「スイングをいじらない」方法と、
「イメージのチカラ」を使う方法をご紹介しました。

バーディーズに聞きました!『曲がっちゃうとき、どうしてる?』前編

今回は、オンリーワンの個性的な対処法と、少し技術に言及してくれた回答をご紹介します。
さあ、パカパカ行きますよー!
なんたって前回悠長に書きすぎて、ちょっと後編の人数が多いですから。
段取りの悪さが、記事にもゴルフにも如実にあらわれる29歳の夏。

まずは谷口真紀ちゃんの『3ない運動』から。

*P1260334

世の中にあまたある3ない運動ですが、
真紀ちゃんの実践しているのは「飛ばさない・寄せない・入れない」の3つ。
ええっ。それじゃあゴルフにならないじゃん!
いや、気の持ちようの話です。
「欲張ってもいいことないよ」という感じかな。小さいつづらを選ぶゴルフ!舌きりゴルフ!!
・・・舌きりゴルフは真紀ちゃんは言ってないです。捏造してごめんなさい。

菅谷はつ乃ちゃんも、初心者女子には目からウロコ!なアドバイスをくれました。

*P1260304

それは『安定しているクラブを選ぶ』という事。
はつ乃ちゃんは、突然それまで得意だったウッドが全然打てなくなっちゃったことがあるんだとか。
そういうときは、距離を伸ばそうとせず「当たっている」クラブを選ぶのが大事だそうです。
無理せず自分の調子と合っているクラブを見極めて、距離を欲張らないこと。
・・・・よくばらない? はっ!ここでも舌きりゴルフが。

ごり押しがキツくて失礼。

片瀬まひろちゃんは『一回下がる』ようにしているそうです。

*P1260199

ボールのラインを後ろから確認したり、遠めものを目標にしたり。
『一回下がる』効用は図りしれません。
夜の居酒屋ラウンドでは、
何かと「アタシが! アタシが!」となりがちなゴルフ&酒場女子の皆様、
せめてゴルフ場では一歩さがってみてはいかがでしょうか。

『リズムよく、ゆっくり』打つように気を付けているのは高橋千咲姫ちゃん。

*P1260283

吉川麻衣子ちゃんは『真っすぐ振るための目印を、近くに見つける』そうです。

*P1260215

ドライバーがどうしても右に曲がっちゃう佐野真彩ちゃんの応急処置は、
クラブを短めに持って手首を『かぶせ気味』にするんだとか。

*IMG_1421

実演してくれました。
・・・ちっ。可愛いですね。大丈夫! 皆さん、ゴルフに顔は関係ないですから。たぶん。

sabuちゃんは『フルスイングより、少し小さめに振る』という対処法。

*P1260202

そしてちょっとした気分転換も大事だとか。
「大好きな飲み物を飲む」とか「マーカーを変えてみる」とか。
彼女はいつもゴルフ場で飲むのは、午後ティーストレートと決めているそうです。
大好きな飲み物か・・・。ウーロンハイ?? いや、それはやめておきます。

最後は杉澤友香ちゃん。

*P1260367

彼女はもともとスライサーだったのが、ひっかけるように変わってきたんだとか。
気をつけている事はまず『重心の位置』を確認すること。
そして『テイクバックは、腕と地面が平行くらいのイメージ』。
思っているより腕は上に行くものなので、
小さいテイクバックをイメージするとオーバースイングになりにくいそうです。
『膝が外側に流れないように』『頭を固定して』など、
たくさんためになるアドバイスをくれた友香ちゃんですが、
「これはあくまで私の対処法ですよ」ということを常に言ってました。

そうなんです。
結局のところ、自分のレベルやクセに合った方法を見つけて行くことが上達することですよね。
皆さんも、バーディーズのそれぞれの工夫を「ふーん、そういうやり方もあるのねー」なんて、
ちょっと参考にしたりしなかったりしながら、自分なりの対処法を探してみて下さいね!


(文・くぼきひろこ)

コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿

次の HTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

TOPへ