2017/05/08
ゴルフトゥデイイメージガールの美女と一緒にゴルフができる!! 『GTバーディーズカップ2017 第4戦』 2017年6月13日(火)開催!! ただいまキャンセル待ち申し込み受付中!! 「GTバーディーズカップ」は、モデル...»続きを読む
TOPへ

初めてでも安心!グリップ交換講座【How To編】

2013/11/18 : ギア関連

ゴルフ初心者女子と、そのほかすべての皆様こんにちは!
自分のクラブのグリップに満足していますか?

運命のグリップを探求する上級者の方も。
「良くわかんないけど、とりあえず何でもかんでもピンクじゃなきゃイヤなの!!」という、
凄まじいほどの女子力をお持ちの初心者女子も。
自分で換えたグリップは、愛着もひとしおです。

今回はこちら、今大人気のノンテーパーパターグリップ『スーパーストローク』を使って、
初めてでもスムーズにパターのグリップを交換する方法をご紹介します!

th_p-1

まず揃えるものは。

・クラブ
・新品のグリップ
・両面テープ(グリップ交換用のもの)
・グリップカッター(鋭い爪のような刃がついた専用のナイフ)
・グリップスターター(シャフトを差し込むための筒状の道具)
・グリップ交換溶液
・パーツクリーナー(専用品もありますが、カー用品店などでも廉価で入手できます)
・はさみ
・ウェス(古いTシャツなど柔らかい布でOK)

※両面テープ、グリップカッター、グリップスターター、グリップ交換溶液などがセットになった「グリップ交換キット」も発売されています。ゴルフショップなどで購入出来ます。

th_p-2

以上のものを用意したら、早速始めましょう。
スプレーを吹く工程などもあるので、作業場所は新聞紙の上などをお勧めします。


①【古いグリップを切って外す】
グリップカッターの刃をグリップの端(シャフトとの境目あたり)にあて、下に向かって裂きます。
なるべくグリップ正面を真っすぐ切り下げると、はがすのが楽です。
刃が鋭いのでケガには十分注意して下さい。

th_p-3
th_p-4
th_p-5


②【シャフトを掃除する】
グリップを取り除いたシャフトにパーツクリーナー(今回は自動車用のブレーキ&パーツクリーナーを使用。その他、脱脂剤ならOK)をスプレーし、柔らかい布などで十分拭いて下さい。汚れや糊を取り除いて、次の工程に備えます。
タグのようなものが貼ってありますが、それはお好みで残しても剥がしてもOK。

th_p-6
th_p-7


③【シャフトに両面テープを貼る】
取り付けるグリップをシャフトにあてがい、両面テープの長さを決めます。
グリップの長さ分、両面テープを貼ります。
今回はパターのグリップということもあり、初心者にも貼りやすい『縦貼り』です。
(螺旋に巻いて行く方法が、均一に平滑できたり、接着力が上がると言われています。お好みで)
※この時点では、まだテープ表側の紙は剥がさないで下さい。

th_p-10
th_p-11


④【グリップ交換溶液を両面テープにかける】
まず『グリップ交換溶液』とは、一時的にテープの粘着力を無くさせ、グリップにシャフトを滑り込ませやすくするものです。

※以下の工程から、なるべく手早く行って下さい※

両面テープの表の紙をはがし、テープ上に溶液をたっぷりスプレーします。この時点で、溶液が乾くまでの間テープは粘着しません。

th_p-13
th_p-14


⑤【グリップ交換溶液をグリップ内部にかける】
グリップの入り口にグリップスターターを差し込み、グリップ内部に溶液を吹きつけます。上下左右に傾けて液を行き渡らせます。
この工程の間、溶液が漏れるのを防ぐため、かならずグリップの先端部の穴を指で押さえていて下さい。

th_p-12
th_p-15
th_p-16


⑥【シャフトをグリップに差し込む】
グリップの穴に取り付けたグリップスターターにシャフトを差し込み、一気に押し込みます。
グリップ正面がパターのフェイス面と垂直になるよう、方向に気をつけて。

th_p-17


⑦【角度を微調整する】
グリップスターターを取り外したら、壁など直線を確保できる場所にパターの面を真っすぐ合わせ、グリップの角度を微調整します。
基本は、上から見たときに、グリップ上部の平面とフェイスが垂直になっているように。
自分のパッティングのクセが分かっている方は、微妙な調節をして、より自分に合った角度を工夫してみて下さい。

th_p-18
th_p-19


以上でグリップ交換が終了です!
微調整が終わったあとは、溶液が完全に乾くまで触らないように(できれば24時間寝かせておきましょう)。

文章でご説明するとやや長いですが、作業時間自体は慣れればものの30分といったところです。
ゴルフ用品店などでもアドバイスを求めることができると思いますので、一度試してみて下さいね!


(文/くぼきひろこ)

コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿

次の HTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

TOPへ