2017/03/17
関西で開催!!! 『GOLDIAツアー』GTバーディーズカップ2017 関西特別大会 2017年4月18日(火) 大阪府『太子カントリークラブ』にて開催!! ただいま参加申し込み受付中! ゴルフコースを貸切り、GOLF ...»続きを読む
TOPへ

PRGRよりアスリートのためのドライバー「egg1」登場

横浜ゴム(株)は、PRGR(プロギア)の「egg」ブランドの新ドライバー「egg1(エッグワン)ドライバー」を3月14日より発売する。

th_egg1

th_egg1-3th_egg1-2

「egg1ドライバー」はヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けの長尺設計ドライバー。
一般に長尺ドライバーの最大のメリットはボール初速が上がり、飛距離アップにつながることだが、ヘッドスピードの速いゴルファーが長尺ドライバーを使うと、インパクト直前の遠心力増加でヘッドが上を向き、インパクトロフトが大きくなる傾向がある。
またヘッドが遅れやすくフェースも開きやすいため、スピンが増えボール初速が低下するなど、長尺の効果が活かせないことが多い。
そこでegg1では、低トルク(2.7°)の長尺専用シャフトを採用することで、ヘッドスピード向上による飛距離アップに加え、無駄なねじれを抑えシャープな動きと最適なしなり戻りを実現。
この結果、インパクト前の理想的なヘッドターンを可能にし、ヘッドスピードを高めるとともにつかまりをアップさせた。
またヘッドはソールにジルコニウムウェイトを装着するとともにクラウンの偏肉化で低深重心設計を実現し、シャフトとの相乗効果でさらにヘッドターンをしやすくし、ボールを強く押す効果を高めた。
さらにロフトは低深重心ヘッドの効果を最大限に発揮するためストロングロフト(7.5°)とし、ヘッドとボールの正面衝突に近い現象を再現することで吹け上がりを抑え、ボール初速を高めた。
こうした「egg」ならではの飛びにこだわった新設計の採用で、新商品は高初速、高打出し角、低スピンで「さらに飛ぶ」ドライバーに仕上がっている。

●オリジナルシャフト:M46(SX)・M43(S)・M40(SR) ¥70,000+税/1本、カスタムシャフト(注文生産モデル) ¥85,000+税


■横浜ゴム(PRGR) http://www.prgr-golf.com/

コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿

次の HTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

TOPへ