2017/07/28
ゴルフトゥデイイメージガールの美女と一緒にゴルフができる!! 『GTバーディーズカップ2017 第7戦』 at千葉県『真名カントリークラブ ゲーリー・プレーヤーコース』 2017年9月12日(火)開催!! 8/2(水)1...»続きを読む
TOPへ

アダムスゴルフより、NEW『XTDアイアン』登場!

ソールの溝と進化した形状で、大きな飛距離と安定した方向性を実現!
『XTDアイアン』
~2014年3月中旬より販売開始~

XTD_IRON

テーラーメイド ゴルフが展開する「アダムスゴルフ」は、ソールの溝と進化した形状で、大きな飛距離と安定した方向性を実現する『XTDアイアン』を2014年3月中旬より販売開始する。

XTDアイアン』は、キャビティ部まで貫通したソールの溝「カットスルーVST(ヴェロシティ・スロット・テクノロジー)」を全番手に搭載。この溝により、飛距離アップに大切な、フェース周辺エリアとフェース下部の反発力が向上。安定感のある大きな飛距離を実現した。
また安定性を向上するヘッド設計として「クロスキャビティデザイン」、「ウレタン樹脂」、そしてアダムス鋳造アイアン史上最も薄肉の「高強度 450SS 薄肉フェース」を採用。「クロスキャビティデザイン」によって重心位置を深くしたことで、慣性モーメントが向上するため、ヘッドの無駄な動きを抑制します。「ウレタン樹脂」では、インパクト時の衝撃・振動を吸収し、ヘッドのブレを軽減します。そして「高強度450SS薄肉フェース」により、高いフェース反発力と低重心を生み出し、無駄なスピンを減らすことで、ロフト角を立て過ぎることなく強く高い弾道を実現した。

シャフトは、日本人の体型に合わせた設計を施し、カーボンには中間部に柔軟性を持たせ安定性を重視した、『XTDシリーズ』専用シャフトを採用。スチールには、米国男子ツアーで実績を重ねるKBSのフラッグシップモデル「C-Taper」シリーズを採用した。

『 アイアン』搭載テクノロジー
■ ソールの溝「カットスルーVST(ヴェロシティ・スロット・テクノロジー)」
キャビティ部まで貫通したソールの溝「カットスルーVST(ヴェロシティ・スロット・テクノロジー)」を全番手に搭載。ソールに搭載した溝により、飛距離アップに大切な、フェース周辺エリアとフェース下部の反発力が向上。安定感のある大きな飛距離を実現。
■ 安定性を向上するヘッド設計
【クロスキャビティデザイン】 重心位置を深くし、慣性モーメントを向上するため、
ヘッドの無駄な動きを抑制。
【ウレタン樹脂】 インパクト時の衝撃・振動を吸収し、ヘッドのブレを軽減。
【高強度 450SS 薄肉フェース】
アダムス鋳造アイアン史上最も薄肉フェースで高い反発力と低重心を生み、無駄なスピンを減らし、強く高い弾道を実現。
■ 日本人の体型に合わせた専用シャフト設計
カーボン:中間部に柔軟性を持たせた安定性を重視した、『XTD シリーズ』専用シャフト。
スチール:米国男子ツアーで実績を重ねるKBSのフラッグシップモデル「C-Taper」シリーズ


■問い合わせ先:テーラーメイド ゴルフ(株)
カスタマーサービスコール フリーダイヤル TEL.0120-558-562
http://japan.taylormadegolf.com
http://japan.adidasgolf.com
http://www.ashworthgolf.jp
http://adamsgolf.jp

コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿

次の HTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

TOPへ