2017/09/06
ゴルフトゥデイイメージガールの美女と一緒にゴルフができる!! 『GTバーディーズカップ2017 第8戦』at千葉県『紫カントリークラブ紫あやめ36』 2017年10月17日(火)開催!! ただいま参加申し込み受付中!! ...»続きを読む
TOPへ

【ATTAS】シャフト全体の“走り”が、かつてない初速とつかまりを生む。ATTAS CoooL登場!!




シャフトラボから、アッタスの9代目『ATTAS CoooL』が発売された。毎々、オヤジギャク!?的な要素で、そのネーミングが楽しいアッタス・シリーズだが、このNo.9はその名の通り、クールな仕上がりになっている。

『ATTAS CoooL』の特性を見てみると、過去にないほどの「走り系」シャフトに仕上がっているのがわかる。それは「飛距離追求型」としてのスペックと捉えられるが、従来、キックポイントを先端部に持っていき、ヘッドを走らせるシャフトは、確かに一発の飛距離は出るものの、吹け上がりや左右への散らばりを抑えることが困難であり、暴れるシャフトを抑えるには相応の技量を必要としていた。

しかし、この『ATTAS CoooL』では、最適な手元部剛性としなやかな中央部・先端部の剛性差が、かつてない鋭いしなり戻りを再現した上、さらに新しいテクノロジーでこの暴れる先端を抑え「叩きにいける」シャフトとしてのマッチングを果たしている。
これにより、飛距離アップに直結する「ボール初速」と「つかまり」の最大化に成功しており、キャリーだけでなく、ランでも飛距離を伸ばせるシャフトだ。

【続きは、ゴルフトゥデイ・ネクストで】

コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿

次の HTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

TOPへ